りそな
世界資産分散ファンド

日記

マーケット・ニュートラル(市場中立型)

りそな 世界資産分散ファンド株式ファンド投信などの関連情報についてをご用意。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘッジファンド からの情報>

マーケット・ニュートラル
マーケット・ニュートラル(市場中立型)とは、その名の通り市場に対して中立なポジションを取る運用手法である。

例えば一般的な株式投資信託では株式市場全体の動き(TOPIX等)をベンチマークと置き、そのベンチマークに対するポートフォリオの感応度をベータ、ベンチマークの動きに関わらず生じる収益をアルファと表現するが、ここでいうベータのリスクを排除した運用手法とも言える。

マーケットニュートラルでは市場全体の値動きに左右されず、銘柄選定効果(アルファ)のみを積み上げていくリターン特性を持つため、ヘッジファンドの中で最もリスクが低く安定した運用手法の一つである。

また、伝統的な資産クラスとの相関が低いため、既存の伝統的ポートフォリオに追加した際に得られる分散効果が最も高いとも言われている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36536291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。